Honbike(ホンバイク)の乗り心地は?チェーンレス電動自転車なのに折りたたみ出来るの?

HONGJI社のチェーンレス電動自転車「Honbike」が画期的と話題ですよね。

チェーンが無く今までの常識を覆しデザインもオシャレですが、一体乗り心地はどうなのか?折りたたんで持ち運んだりできるの?

 

その様な疑問を解決します。

✔本記事の内容

・Honbikeの仕様は?

・Honbikeの乗り心地は?

・Honbike折りたためる?重さは?

Honbikeは2020年「GOOD DESIGN AWARD グッドデザイン・ベスト100」に選出され、東京ガールズコレクションでお披露目された事で一気に注目を集めました。

日本初上陸のチェーンレス電動自転車で現在クラウドファンディングの【Makuake】で割安で先行販売されています。

先行販売も数量限定で最初は9万円代で販売せれていましたが、定員オーバーで徐々に販売価格が上がっている程人気となっています。

 

そんなHonbikeですが、乗り心地はどうなのか?折りたためるのか?重さは?と気になることが多いので早速見ていきましょう~

 

スポンサーリンク

Honbikeの仕様は?

LEDライト搭載でバッテリーも3.54hでフル充電可能。連続走行距離も35㎞で一般的な電動自転車と何らそん色ありませんね。

充電が無くなってしまっても普通の自転車として使用可能ですが、電動モーターが搭載されている少し重たくなるようですが、他の電動自転車も同様ですので都度充電をチェックしていれば問題無いかと思います。

また、別売で予備のバッテリーを自転車に装備することも可能なので、頻繁に長距離運転される方は購入しておいても良いかもしれません。

 

バッテリーチェックもハンドル部分に防水モニターが取り付けられており、そこで確認することも可能。

 

車体もアルミ合金で作られており軽量に作られていますし、タイヤのホイル部分もマグネシウム合金で耐久性があり丈夫で変形しにくいようになっているのも有難いですね。

 

さらに、AI機能が搭載されており、上り坂や下り坂を自動検知し合理的な電動アシストをしてくれますし、車体が15°以上傾くと自動で停止してくれるので安全性にも優れています。

 

スポンサーリンク

Honbikeの乗り心地は?

サドルのサイズ感は通常の自転車とそこまで変わりはないように見えます。デザイン的に見た目の変化は有るものの取り立てて座り心地が良いとは言い切れないかもしれませんね。

 

ただ、一番の売りはチェーンレスです。チェーンが無いという事でチェーンが回る音や振動が無のはやはり大きいですね。

また、チェーンが外れて手を汚しながらつけないといけないといったイレギュラーが無くなる為、女性には喜ばれるポイントかも知れません。

 

スポンサーリンク

Honbike折りたためる?重さは?

Honbikeは電動自転車でありながら折りたたむ事が可能。

ハンドルの下部分と車体の中央部分の二か所で折りたたむ事ができ、車の荷台などに十分に収まるサイズにする事が出来ます。

その為、キャンプや旅先に持っていく事で行った先々でHonbikeを楽しむことができアウトドア好きの方にも良いかもしれませんね。

 

また、車体重量も20㎏と電動自転車ではかなり軽量な方です。男性なら難なく持ち運ぶことができる重さではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

Honbike(ホンバイク)の乗り心地は?チェーンレス電動自転車なのに折りたたみ出来るの?まとめ

今回は、Honbike(ホンバイク)の乗り心地やチェーンレス電動自転車としての仕様や折りたたみ出来るのか?重量はどのくらいなのか?を見てきました。

チェーンレスな上に電動自転車という事で実用性やデザイン性も抜群で街を走っていたら羨ましがられるかもしれませんね。

 

クラウドファンディングで先行販売しているので気になる方は覗いてみてはいかがでしょうか。

クラウドファンディングでHonnbikeを見てみる。

 

それでは今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です