ミス・シャーロックは見所満載!まるで映画!?豪華キャストや今後の展開は?

6月5日の金曜ロードSHOW!で『ミス・シャーロック』の第1話と第2話の特別編が放送されます。

ミス・シャーロックはHulu×HBO Asia共同制作のオリジナルドラマ。

HBOといえば『ゲーム・オブ・スローンズ』などを制作したケーブルテレビ放送局で、そのアジア部門が今回Huluと共同制作した事で話題となりました。

『ミス・シャーロック』の公開は2018年4月で、竹内結子扮するシャーロック、貫地谷しほりがワトソン(和都)を演じ、過去に幾度となく映像化されたシャーロックホームズでは初の女性版シャーロックとなり注目を集めてますよね。

そこで今回は女性版の和製シャーロックの見所についてご紹介していきます!

✔︎この記事の内容

  • ミス・シャーロックは見所満載!
  • Huluでの続編は?
  • まとめ

女性版シャーロックという設定や竹内結子さんと貫地谷しほりさんの掛け合い、Hulu×HBO Asia共同制作という名作とオリジナリティの融合されたストーリーは必見です。

その他、『ミス・シャーロック』の見所について見ていきましょう!

スポンサーリンク

ミス・シャーロックは見所満載!

冒頭でもお話しした通り、『ミス・シャーロック』は見所満載です。

理由としてはこちら

豪華俳優陣

 

ミスシャーロックの竹内結子さんやワトソン(和都)の貫地谷しほりさんは美しさや演技力も評価が高いお2人ですが、その脇を固める俳優陣も超豪華!

 

・礼紋 元太郎(滝藤賢一)

  警視庁刑事部捜査一課の警部。

  シャーロックの推理力を信頼しており、捜査の協力を依頼している。

  原作モデル:レストレード警部

 

・柴田 達也(中村倫也)

  警視庁刑事部捜査一課の巡査部長。

  礼紋の部下で熱い男。シャーロックの言動を間に受けイジられている。

  シャーロックと礼紋、柴田の掛け合いも本作の見所の1つですね。

  原作モデル:オリジナルキャラクター

 

・守谷 透(大谷亮平)

  戦場カメラマン。

  和都とは恋愛関係にある?

  東京でテロを企てている。

 

・双葉 健人(小澤征悦)

  シャーロックの兄で内閣情報分析官。

  原作モデル:マイクロフト・ホームズ

 

・波多野 君枝(伊藤蘭)

  シャーロックが住む屋敷の家主。

  シャーロックの両親に危機を救われ、恩返しにシャーロックの面倒を見ている。

  シャーロックの過去を知る人物のようです。

  原作モデル:ハドスン夫人

 

・入川 真理子(斉藤由貴)

  和都と守谷の心理カウンセラー。2人を合わせた人物。

  シャーロックとは論理的な面で自分と似ていると称しているが、犯罪否定派のシャーロックと犯罪肯定派の入川とで大きな乖離点がある。

 

レギュラー陣の層の厚さと豪華さだけでも、何だか観たくなりますよね。

また、それぞれの俳優さんが良い味を出しており、ストーリー以外にも各キャラクター同士の掛け合いにも注目してほしいです!

また、豪華なのはレギュラー陣だけではなく、各エピソードのゲストも超豪華です!

  • エピソード1 ゲスト:水川あさみさん
  • エピソード2 ゲスト:左 時枝さん
  • エピソード3 ゲスト:紺野まひるさん
  • エピソード4 ゲスト:安達祐実さん
  • エピソード5 ゲスト:泉里香さん
  • エピソード6 ゲスト:小木茂光さん
  • エピソード7 ゲスト:菊池凛子さん
  • エピソード8 ゲスト:渡辺いっけいさん

 

今回の金曜ロードショーではエピソード1と2の特別編となっていますが、Huluで配信されているのは全8話となっていますので、この豪華ゲストを迎えてのストーリーに興味のある方はHuluで観てみるのも良いかも知れませんね。

 

Huluでは今、2週間の無料体験期間を実施しているので興味のある方はこちらもどうぞ。

【事前に知っておきたい!】Huluとは?サービス概要や料金、注意すべき点について解説

ミステリー好き必見

『ミス・シャーロック』では、ほぼ1話完結でテンポ良く、そしてシリアスでいてHuluで配信している事もあり、地上波では中々出来ないグロテスクな描写もこの作品の見所の1つです。

見ていて「うぉぁ…。」となりそうな程のグロい表現もあるのですが、単に気持ちの悪いものではなく作品のリアリティや個性を感じさせます。

 

全話を通して真犯人に繋がる伏線も張り巡らされている事で、良い意味で騙されてしまい

益々『ミス・シャーロック』の世界に引き込まれてしまいます。

原作とオリジナリティの融合

原作とは当然、時代も舞台も性別までも違うので全くの別物のようにも感じてしまいます。

が、原作のエピソードを上手に選定し、現代風にアレンジを施している為、原作ファンのみならずシャーロックホームズを観たことが無い方にもかなり楽しめる内容になっています。

また、本作ではまるで映画のような映像美を実現しています。

劇場映画の撮影用機材を使い、画質や画調を暗めにし、ミステリアスな雰囲気を漂わせている為、映画のようなクオリティーを味わえます。

こだわりのセットや衣装

竹内結子さんが毎回、スタイリッシュに着こなしている衣装やバッグなどどれもハイブランドのものばかりです。

作品中の部屋着で着ている服も竹内結子さんだからこそ絵になりますよね。

 

また、セットや小道具も大変こだわっているようで、竹内さんが使うピンセット1つから吟味されているようです。

シャーロックの部屋に貼られているメモなども毎回半分ほど張り替えられているそう。

和と洋の融合でより『ミス・シャーロック』の世界観を演出しています。

スポンサーリンク

Huluでの続編は?

『ミス・シャーロック』は2018年6月の第8話の配信で完結しています。

しかし、全ての伏線やシャーロックの過去など明かされていない部分も多く続編を待ち望む声が多いのも事実です。

含みを持たせたラストという事もあり、是非とも続編を期待したいですよね!

ただ、2020年6月初旬時点での公式からの発表はありません…。

スポンサーリンク

まとめ

時代や舞台、性別までも原作と異なり、昔から映像化されてきたシャーロックホームズの概念を壊しつつも原作へのリスペクトを感じさせる『ミス・シャーロック』。

竹内結子さんや貫地谷しほりさん、他にも豪華な俳優陣を揃えて、シリアスでユーモラスで独特な世界観を持つ本作を1度観てしまえば次が気になってしまうことでしょう!

見所はお伝えしたように沢山あり、少しでも興味を持った方は是非ともHuluにて全8話を視聴してみてはいかがでしょうか。

Huluでは現在、2週間の無料体験期間を実施しています。

 

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です